単行本せどりは『せど楽チェッカー』を使っています

こんにちは、イクメンです。

先日、仕入れのツールは何を使っていますか?との質問をしていただいたので改めてツールの紹介と簡単に使用感などもお伝えしようと思います。

私は2019年5月に副業で本せどりを始めました、最初はメルカリをメインにして販売を続け12月からAmazonの方でも販売を始めているところです。

一口に本せどりといってもいろんな手法やジャンルがあるのですが、私もセット本に始まり現在では単行本せどりをメインに活動しています。

 

今回の記事では、

  • いままでに使ったことのあるツールの紹介
  • 現在使用している、せど楽チェッカーの使用感

上記の内容をお伝えします。

単行本せどりは『せど楽チェッカー』を使っています

いままでに使ったことのあるツールの紹介

 

  1. メルカリアプリ
  2. 全巻君
  3. セドロイド
  4. せど楽チェッカー

1⇒4の順番にリサーチするツールが変わっています。

 

メルカリアプリ

冒頭でもお伝えたしたようにセット本をメルカリで販売するせどりからスタートしましたので、最初はメルカリアプリで”タイトル+全巻セット”と検索してリサーチしていました。

 

全巻君

そのうちに全巻君というリサーチツールがあるということを聞いてそれからは全巻君を用いて検索もしましたが、まだAmazonではなくメルカリでしか販売していなかったのでどちらかというと抜け巻の管理のみに使用していたような感じです。

このツールでの抜け巻の管理は本当に楽で、多くのセット本せどりをやられている方々がオススメし使用しているのにも納得できるものでした。

気になる方は”全巻君”で検索してもらえばいくらでも情報がでてくると思います。※現時点で私は使用していないので紹介までに。

せどりを始めてだいたい5~6カ月くらいまではセット本せどりをメインにしていましたが、いまでは単行本せどりをメインにしてセット本は合間に行うというスタンスになっています。

その理由についてももちろん様々あるのですが、ここでは趣旨がずれてくるのでまた別記事ででも紹介しようと思います。

 

セドロイド

その次はセドロイドを使用するようになりました、ここから本格的に単行本せどりをメインにやっていこうと決意したのでツールの(無料)とビームMS910を導入しました。

このセドロイドは実際に1カ月半程度使用していたのですが、リサーチ結果のズレがたびたび起きていて仕入れたもののいざ出品してみると販売価格に相違がありました。

もちろんフィルタを掛けて引っかかった商品をモノレートなどで確認をすればそういった事も起きづらくなるのでしょうが、すべての商品でそれは出来ない時間のロスが大きすぎるので困っていたところでした。

セドロイドプレミアムという有料のサービスもあるのですがそれはiPhone専用のアプリでAndroidでは使うことができません。

一応、Androidようにセドリストプレミアムというのもあるようです。

2020年3月に廉価版のiPhoneが発売されるという噂があるのでもしかしたらその時にiPhone購入&セドロイドプレミアムを導入することになるかもしれません。

 

せど楽チェッカー

今現在、使用しているのがせど楽チェッカーになります。

月額3,000円で割と安価な上、使い勝手もよく今のところ大きな不具合もないので助かっています。

また最近のアップデートで実際に販売された実績(状態、価格、日付)が表示されるようになったため、より具体的な仕入れ判断が出来るようになりました。

次項にて、使用感の解説をするのでここではこれくらいにしておきます。

 

現在使用している、せど楽チェッカーの使用感

詳しいツールの紹介は公式ホームページで詳しく説明がされているのでしませんので、実際に使ってみた感想をお伝えしようと思います。

せど楽チェッカーは専用アプリではなくブラウザ上で動くツールです。

バーコードを読み込むと画像のようにJANコードが入力されます。

右側の検索ボタンを押すと任意に設定したフィルタで選択され、条件に合致するものが表示されるしくみなっています。

他のツールを普段から使っている人はここでピンとくるかもしれませんが、検索ボタンを押すという工程が余分なんですよね。

セドロイドであればバーコードの読み込み=フィルタ検索になるのでボタンを押す工程はありません。

ただ私の現在のやり方だと、棚一列ごとに検索をしていて検索ボタンを押してから結果が読み込まれるまでの間にビームした本を綺麗に整理しなおす時間に充てています。

そうすると不思議と丁度よいくらいの感じで結果が読み込まれます。

↑これはフィルタ設定画面の一部ですが、このような感じで設定できるようになっていて画像には映っていないですが、ランキング設定や粗利設定なども当然出来るようになっています。

このあたりの細かい設定についてはまた別記事にでもまとめてみようと思っていますが、もう少し機能を使いこなし理解できたときに解説しようと思います。

いまはまださぐりながらやっている段階ですので。

セドロイドの時に感じた検索結果が実際のデータとずれているということは感じないのでそこもこのツールを継続して使っていこうと考えている理由でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう