開始2ヵ月目で5万の利益をあげられた4つの理由【副業本せどり】

こんにちは、イクメンです。

副業開始8か月経過中、平均月収5万以上継続中です。

先日、下記ツイートしました。

私が本せどり開始2ヵ月目で5万の利益をあげられた理由

  • 毎日ブックオフでリサーチ
  • 棚写真を撮って家でもリサーチ
  • 情報は絞る(多くて2箇所からで充分です)
  • Twitterで相談する

とにかくリサーチに明け暮れて、情報は絞って入手。
わからないことはTwitterでつぶやく↑教えてくれる人がたくさんいます

上記の通りです、順に解説します。

 

開始2ヵ月目で5万の利益をあげられた4つの理由

半分はリサーチですね。

 

毎日ブックオフでリサーチ

せどり開始2カ月は本当に毎日ブックオフに通っていました。

幸いなことに遅くまでやっている店舗が最寄にあったのでほぼ毎日、子供の寝かし付けが終わる21時から23時までひたすらリサーチの日々で、最初の1、2週間は何も仕入れられないことも多かったと記憶しています。

当時はAmazonでの販売は考えていなくて、メルカリのアプリを使ってリサーチしていました。

本のタイトルをひたすら検索して利益が出そうかどうかを棚にある本を全部調べていました。

 

棚写真を撮って家でもリサーチ

当時のツイートです。

タイトルを検索するだけなので、店舗じゃなくてもリサーチ出来ます。

時間がない時は特に有効な手段になるので試してみてください。

ただセット本ならこの方法もありですが、単行本の場合は効率が悪すぎるのでオススメはしていません。

バーコードを読み取ってリサーチする方が圧倒的に早すぎるので。

 

情報は絞る(多くて2ヵ所からで充分です)

多くて2ヵ所と書きましたが、私は実際には1か所だけでした。

時間があれば隙間時間も含めてとにかくその情報発信者のブログやSNS、Youtubeを見続けましたね。

ただ情報を入手しつつ店舗でリサーチしていると気づくことがあります。

それは、紹介されている利益商品が同じように店舗においてあることなんて滅多にありません。

セット本であれば一部の巻数があることもありますが、、、

なので、せどりというビジネスがあってブックオフでそれを行う事が出来るという情報さえ手に入ったのなら後はいくら情報を拾い集めたところであまり意味はありません。

もう少し詳しく話すと、やり方や手法、ツールなど自分の知らないものを調べるのはたくさんした方が良いと思います。

ただその反対に利益商品リストみたいなものをひたすら探すというのは上記にもあるようにオススメしません。

それでもどうしてもそれを知りたいのであれば利益の出る本の特徴を掴むために利用してください。タイトルをそのまま覚えるのではなく、本の著者、ジャンルなどを意識してみることで横展開がしやすくなりますので。

 

Twitterで相談する

ネットで調べるよりもSNSで聞いた方が早いです。

解らないことや迷うことをそのまま呟いたらそれを見たベテランの方たちが返答してくれるという事がたくさんあって凄く助かりました。

ただ余りにもクレクレ君では誰も返答してくれなくなるので、 なんでもかんでもという訳にもいきませんので注意は必要です。

そんな時にオススメなのが下記のグループです。

写真

画像からリンク先に飛べます。

2020年2月7日の時点で募集は残り3名となっています。

細かい内容はリンク先のNoteに書いてあるので興味がある方はぜひ見てみてください。

今回は以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう