月収10万達成の手順~副業単行本せどり~

こんにちは、イクメンです。

せどりを始めた時から月収10万を目標にしていましたがなかなか到達できないですね。

今回はそんなこともあって、また当初とは扱う商品が変化していたりもするので、計画の見直しをしてみようと考えました。

下記ツイートより↓

https://twitter.com/ikumen_sedori/statuses/1220230185858920449

月収目標に対しての計画だと、1日あたり24~25冊販売が必要になる計算でした。

もう少し細かく計算してみるとして、そもそも今の動き方ではとてもじゃないけど目標には程遠いことだけは解った

どこをどう見直すか、、、
課題は山積みです

 

ツイートにもあるように現状では、そもそも仕入れ数自体が足りていません。

月収目標から逆算して仕入れ数量がどのくらい必要かまで計算してみようと思います。

 

月収10万達成の手順~副業本せどり~

 

この記事では、

  • 販売数(月)
  • 仕入れ数(月)
  • 時間

こんな感じで見ていきます。

みなさんもご自身の計画と照らし合わせながら見てみてください。

 

月に何冊販売したら良いか

 

必要経費

まず必要経費を出す必要があります、現時点で使用しているツールはAmazon大口契約、プライスターの2つです。

Amazon大口契約 5,300円
プライスター 5,200円
経費合計10,500円

最低でも10,500円の必要経費が掛かり、利益からマイナスすることになるので10万円を利益として得るには11万500円の販売利益が必要になります。

 

平均利益額@150を目標

1日の販売冊数は下記になります。(小数点切り上げ)

販売数
11万500円/@150740冊
1日当たり25冊

そうすると仕入れ最低数は740冊になります。

すべてが一カ月以内に売れる訳ではないので実際にはもう少し多く仕入れを行う必要がありますよね、ただ回転率の絡みも出てくるのでどう解釈すべきか難しいですね。

一旦、わかりやすくするためにキリ良く仕入れの目標数を月1,000冊に設定します。

1カ月の仕入れ目標1,000冊
1日あたりの仕入れ34冊

この時点でかなり無謀な感じです

まとめ

 ”目標:月収10万達成”

  • 平均利益額@150
  • 仕入れ目標(1カ月):1,000冊
  • 販売目標(1カ月):740冊

この3点の条件を満たせれば計算上は目標達成になります。

平均利益額@150は達成できると思います。仕入れ基準を上げるだけなので。

課題は下の2項目ですね。

ぶっちゃけ現状だと達成はかなり難しいと考えています。

ただここで重要なのは数値目標を明確に出すことによって始めて課題がわかり改善に繋げられるという事です。

販売数量が不足するなら平均単価を上げる、仕入れ数が不足するなら平均単価を下げるなど色々と工夫と改善ができると思います。

平均利益額と販売数については把握できているので1日の仕入れ数も管理するようにしてみます。

今回は以上になります。

参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ikumen

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう