仕入れに行くには家族の協力が不可欠です

こんにちは、イクメンです。

今回は普段どうやって仕入れに行く時間を捻出しているかをお伝えしようと思います。

私と似た環境の人も多くいるでしょうから参考にして頂ける部分もあるかと思います。

イクメンの副業環境

まず私の環境についてですが、

  • 本せどりは副業です
  • 家庭環境『夫婦共働き、子供2人(小1、年少)』

嫁さんもパートタイマーではなくフルタイム勤務です。

この環境でどうやって副業時間(今回は特に仕入れ)を捻出する為に心がけていることをお伝えします。

仕入れに行くには家族の協力が不可欠です

私が特に心掛けていることは下記の2つです

  • 家事は全て終わらせてから仕入れに行く
  • 事前に仕入れに行きたい日を家族に伝える

順番に解説します。

家事は全て終わらせてから仕入れに行く

これは主に平日での話になるのですが、私のメインの仕入れ時間としては本業の昼休憩の30分と夜、子供たちの寝かしつけ(だいだい21時くらい)が終わってから店舗の閉店時間までになります。

なので子供達の寝かしつけが早ければ早いほど仕入れの時間を多く取れるということになります。

ただ子供って本当に敏感でパパの早く仕入れに行きたいという焦りを簡単に感じ取るんですよね(‘_’)

そうするとパパのイライラなどが子供に伝染して結果的に寝かし付けが上手くいかないということが良くあります。

そこで私がやっている対策としては寝かし付けの時間をしっかり取れるようにそれまでの準備を夫婦で協力して出来るだけ早く終わらせるという事をしています。

本せどりですと例えば、値札剥がし、検品、出品、発送などと仕入れい以外にもやらなければならない事がそれなりにあります。

ただここでその作業を優先してしまい家事をあまり行わず嫁さんに任せっきりにしていては、当然ながら寝かし付けに入るまでの時間が遅くなってしまいます。

なので子供たちの寝かし付けが終わるまでは夫婦で最大限、協力して家事を行い時間に余裕を持てる工夫をしています。

正直、子供たちが起きている間はなかなか集中して作業をすることは難しいのでそれであれば割り切って家事優先で進めた方が結果的に副業時間の確保につながると考えて実行しています。

余談ですが、ゆうメール用の封筒に料金後納などのシール貼りなどは子供が喜んでお手伝いをしてくれるので積極的にやってもらってます!(^^)!

事前に仕入れに行きたい日を家族に伝える

これは平日といよりも土日で本業が休み時にやっています。

今まではどちらかというと普通に生活をしていて隙間時間が出来ると仕入れに出掛けていました。

ただそうすると確実にイライラします。

小さい子供がいる以上、予定通りに事が進む方が稀でそうなると結局仕入れに行けずにイライラしていきてしまいます。

しかも家族には仕入れに行きたいと伝えていないのでさらに悪循環でした。

なんで仕入れに行きたいのに行けないんだってなります。少し考えれば解ったのですが家族は私が仕入れに行きたいと考えていると知らない訳なのでそもそもそんな時間を一人で捻出しようとしてることが間違いだったのです。

なので今ではカレンダーに仕入れに行きたい日を記入して家族に伝えるようにしました。

そうすると家族も理解を示してくれて、じゃーパパを置いて遊びに行こうねと言ってくれるようになりました。

とはいっても最近では1日中掛けて仕入れに行くことはほとんどないんですけどね。

まとめ

本業はともかく副業に使っている時間は、本来は家族との大切な時間でもあります。その大切な時間を使わせてもらう以上は家族の理解が不可欠です。

そして家族に理解してもらうには今まで以上に家族で協力して様々な事に取り組むことが最善だと考えています。

そうすることで家族の理解も得られ副業時間を確保することで世帯収入をUPさせることが出来るのならばこれ以上に良いことはありませんからね。

今回は以上になります。

参考になる部分があれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ikumen

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう