収支報告 2019年12月 7か月目

こんにちは、イクメンです。

せどり開始7か月経過中です。

2019年12月の収支報告書をまとめてみました。

下記ツイートです。

『収支報告』

メルカリ 
総売上 17万
利 益 6万3千
利益率 37%

Amazon
総売上 3万6千
利 益 1万
利益率 28%

合計
利 益 7万3千

当面の目標はAmazonをメルカリの水準まであげること。

ちなみに仕入れ費用のトータルは7万くらいでした。

副業せどり~収支報告書~No.201912

今回の記事では、

実際の販売本数なども記載しているので参考にして頂けると思います。

  • 詳細データ
  • 良かったところ
  • 今後の方針

上記の順にお伝えします・

詳細データ

下記の数値はすべての販路を合計した数値になります。

販売本数=193本

総売上=20万6千

総利益=7万3千

利益率=35%

平均単価=1,067

平均利益額=365

補足

在庫数=356セット

在庫金額=14万

良かったところ

  • 目標利益額5万達成
  • 仕入れ額<利益額
  • Amazonの本格運用

目標利益額5万達成

12月需要なのか売れ残り気味のセット本がいくつか売れたのが大きかった

薄利でも高回転の商品を複数おぼえることが出来てきたので、店舗で棚を眺めているだけで商品を仕入れできるようになり利益の底上げに繋がった

仕入れ額<利益額

仕入れ基準の一つに仕入金額=利益額を設定しているので、仕入れ額を上回る利益額をあげることができたのでOKです

Amazonの本格運用

UIや諸経費などがわかりづらく敬遠していましたが、2019年11月から大口契約での運用を開始しました。12月からはプライスターも契約し本格運用をスタートしました

基本的にメルカリとAmazonの併用で考えていますが、使い分けなどはまだまだ試行錯誤が必要ですがまずはスタートさせられたことは前進です

今後の方針

  • Amazon(4):メルカリ(6)くらいまで比率を変える
  • 利益額の目標は引き続き5万に設定
  • ヤフオクでCDの販売に挑戦

Amazon(4):メルカリ(6)くらいまで比率を変える

現状は、2:8くらいの比率などで単純にメルカリの水準にAmazonを引き上げていくことが目標です

販路によって売れやすい商品は違うので、其のあたりを掴めてこればメルカリの水準を落とさずにAmazonをあげることができると考えています。

利益額の目標は引き続き5万に設定

少々、誤解を与えるかもしれませんが、、、

仕入れに使う時間を増やせば増やすほど利益を増やすことはできます。

なので仕入れに時間を割けば目標達成に近づくことは容易に想像できます。

ただもう少し違ったかたちで収益をあげたいという思いが私にはあるので、理想としてはせどりで月に5万を安定的に稼げる基盤を作りつつ、それとは別の方法で収入を増やす道を模索中です。

ほぼ間違いなくいばらの道ですが、、、。

ヤフオクでCDの販売に挑戦

前項の5万を安定的に稼ぐための方策の一つです。

せどりという手法は扱うジャンルが違えども基礎となる部分は本質的には変わらないはずなので扱えるジャンルを増やすことは間違いなく有効な手段になるはずです。

特に目標もたてずゆるくやるつもりではありますが、長い目でみて複数ある収入源の一つにしていきたいですね。

まとめ

今回、収益が伸びたのは12月の特需である可能性が高いととらえています。

売れやすい時期と売れにくい時期があるのは理解できますが、複数ジャンルを取り扱うことによって波の少ない収益を上げられるしくみづくりに着手していこうと考えています。

今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう