ビーム実践しました(初日)単行本せどり

イクメン
こんにちは、イクメンです。

ビームが手元に届いたその日に実践デビューしてきましたので、

使用感等の報告です。

https://twitter.com/ikumen_sedori/statuses/1194992119623999489

ビーム初実践してきました。

リサーチはかなり早くなりますね、

もっと効率よくスキャン出来るように練習します

ビーム実践しました(初日)単行本せどり

1. バーコードスキャナー MS910

わたしはMS910を使っていますが、これは赤外線を利用したビームになります。

ちまたで有名なKDCシリーズはレーザーでバーコードを読み取る方式です。

性能面だけでみればKDCの方が上らしいのですが、価格面も上になるので一旦、様子見。

少し安価なMS910にしました。ちなみにフリマアプリで中古購入して5,000円以内でした。

2.ビーム実践、初日

今回は初日ということもありビームを効率よくバーコードにあてる練習をメインにしました。

赤外線ビームということで読み取り精度は少し心配していましたが、結論どうってことないですね。

あくまでスマホカメラとの比較ですが、たぶん2倍以上スピードが違います。

この時点ですでに買って良かったと思ってます。

これより凄いと言われているKDCはどんだけ凄いんだろうか、、、。

“サイズが揃ってない本はむずかしい”

単行本でも文庫サイズで統一されているとスムーズに本をずらしながらスキャンできました。

逆に本のサイズがばらばらだと本を手に取るのに時間がかかりましたね。

バーコードが記載されている場所もマチマチで上や下、裏面にあったりもします。

そういったイレギュラーに対応することもスキャン効率に関わってくるので研究してみます。

あとスマホをどうしたらよいかわからなかったですね、右手はビーム、左手は本をずらすのでスマホが持てない、、、。

アームバンドとか首から掛けるストラップなどは聞いたことがあるのでどちらか良さそうな方を導入してみます。

イクメン
まだ初日なので色々と変えられるこたは多いと思いますが、少しづつ改善していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

ikumen

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう