【朗報】本せどりの仕入れ資金は1,000円あれば充分です【おためし】

イクメン
こんにちは、イクメンです。

副業で本せどりをメインに平均月収7万を4ヵ月継続中です。

先日、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/ikumen_sedori/status/1180784981867560960

副業に興味あるけど始められないという人は、10冊くらい適当にブックオフで買ってきてメルカリで販売してみたら良いですよ。

やり方とかググって調べても良いけど結局は自分でやらないと理解は出来ないし。

売れ残っても1,000円で済みます。

各工程で必要に迫られた時にググればOKです

このツイートは過去(4か月前)の私に言ってやりたいツイートでもあります。

当時の私は、それはもうググりまくってましたね(笑)

今回の記事ではそんな必要はまったくないという事をお伝えします。

【朗報】本せどりの仕入れ資金は1,000円あれば充分です

この記事でお伝えしたいことは下記の3つです。

1.1,000円あれば10冊仕入れられます

2.すべて売れ残っても1,000円のマイナスだけです

3.ググるのは各工程で必要な時だけ

この3点について具体的に説明します。

1.  1,000円あれば10冊仕入れられます

中古本せどりのメインの仕入れ先になるブックオフの場合、

商品の値段設定は大きく分けて2つに分類されます。

・プロパー=店舗側で値段の管理がされている商品

・単C=100円(+消費税)

よって単Cの商品であれば1,000円で10冊仕入れる事が可能です。

2. すべて売れ残っても1,000円のマイナスだけです

おそらく多数あるせどりの中でも中古本せどりの仕入れ資金の低さはトップクラスです。

それがゆえに仕入れ判断を誤り、売れ残ってしまい現金化することができなくても被害は少ないのが中古本せどりです。

他のせどりで多額の仕入れをおこない、様々な理由で現金化できなくて困ったという事例は良く聞く話です。

なので、お試しせどりをするなら中古本せどりが最強です。

3.ググるのは各工程で必要な時だけ

仕入れ、出品、梱包、発送などの工程を実際に行うときにググれば充分です。

『〇〇+やり方』で調べればいくらでも情報は出てきます。

ここで重要なのは、

『結局は自分でやらないと理解は出来ない 』

これにつきます。

かなり詳細まで記事にされている情報発信ブログもあるにはありますが、

結局は経験に勝るものはありません。

やってみてわからないところだけを調べた方が圧倒的に時間効率が良いです。

商品仕入れる前から出品の仕方を調べても仕方ありませんからね。

イクメン

1.1,000円あれば10冊仕入れられます

2.すべて売れ残っても1,000円のマイナスだけです

3.ググるのは各工程で必要な時だけ

物事は出来るだけシンプルに考えた方が上手くいく可能性が高いです。

仕入れ資金の低さに多大なメリットがある中古本せどりなら、

お試しで『せどり』をするには最適と言えます。

ぜひ一度、行動に移してみてください。

今回もご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう