【調査】電脳せどり、無在庫転売について調べてみました【調べただけです】

イクメン
こんにちは、イクメンです。

副業中古本せどりで月収5万以上を4ヵ月継続中です。

先日、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/ikumen_sedori/status/1177011931615563777
電脳せどりって何か難しそうで敬遠してたけど、

よく考えたらブックオフオンラインでも電脳だよね

ん?電脳は手元に商品が来ないんだっけ?それは無在庫転売か?

まぁ、いいやとにかくネット仕入れもやってみよう

ということでいまいち、電脳せどり、無在庫転売について理解していないので、

すこし調べてみました。

1. 電脳せどりとは

”電脳せどりとはネット上で商品の仕入れを行う事”

基本的な定義としてはこれだけのようですね、

ネット仕入れ=電脳せどりということでいいようです。

なので、電脳せどり=無在庫転売ではないということですね。

2. 無在庫転売とは

・売れそうな商品を見つける(店舗、ネットは問わない)

・見つけるだけで購入はしない

(予約はキャンセル出来るならあり=予約転売)

・出品する

・売れたら商品を購入する

これが基本的な無在庫転売の流れらしいです。

控えめに言って最高ですね(笑)

売れてから仕入れするので赤字になるリスクがゼロですからね。

とはいえ、よしやろう!!とはならない訳でデメリットも調べました。

・転売する商品が他の人に購入されてしまう。

うん、これだけなら問題ないよね、自分も出品やめるだけだから。

・無在庫で出品している商品が売れた、よし!商品を仕入れに行こう!

 あ、他の人が購入しててもう販売されてないや、どうしよ?

という事が起きるようです。

まぁいろいろな手法があるでしょうからこういう事が起きないようにする為の、

対策もあるのだとは思いますが。

私が購入者だったら、”実は商品ありませんでした”って言われたら、

なんで?おかしくない?って思いますけどね。

さらっと別の似たような商品を提案したり最悪、キャンセルすればよいらしいです。

正直、この感覚は私には理解出来ないので無在庫転売はやることはないかなという感じです。

3.まとめ

無在庫転売はいまのところやらなくて良いかなという感じです。

電脳せどりについては、店舗に行かなくても商品を仕入れられるということが最大のメリットですね。

わずかなスキマ時間でリサーチすることも出来るので。

少し注意点をあげるとすれば中古本の場合、

商品の状態を目で見て確認出来ないということでしょうね。

このあたりはまた別記事でまとめてみようと思います。

イクメン

今回は以上となります。

今回もご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう