副業せどりで月収5万を稼ぐための初期資金は?『結論:5万です』

イクメン
こんにちは。

イクメンです。

今回は、副業せどりで月収5万を稼ぐための初期資金は?というテーマでお話しします。

友人M

せどりって物販なんでしょ?そしたら最初に仕入れ資金が必要だよね?いったいどれくらい準備しておけばいいの?

今回は、こういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読めば、せどりを始める前に初期資金がいくら必要になるかが理解できます。

現在の私は月収10万を目標に副業をしていますが、それに必要な仕入れ資金の額はキッチリと把握できています。これがないと、目標に対してそもそも仕入れ資金が足りていない場合もありますからね。

この記事を読み終えた時には、目標の月収を得るために必要な仕入れ資金が把握できるようになります。

注意

この記事は私がメインで取り扱っている中古本せどりを例に上げ解説しています。取り扱う商材によって平均的な利益額は変わるでしょうからその点はご注意下さい。

1. 仕入れ資金(初期資金)は5万でOKです  

あなたの月収目標が5万ならば仕入れ資金も5万あればOKです 、なぜなら私も最初に準備した初期資金は5万だったからです 。

実際に私もせどり開始当初は月収5万を目標に活動し、2ヵ月目にはその目標を達成しています。 せどりの本質は物販であるため、仕入れ資金が多ければ多いほどよりリターンも期待できるようになります。

しかしここで考えて頂きたいのが、副業でちょっとお小遣い稼ぎをしたいという人が、 いきなり何十万という仕入れ資金を用意できるかという事です。

もちろん人によっては可能かもしれませんが、すくなくとも私の場合ではそれは不可能でした。中には5万の初期資金でも準備するのが難しいという方もいるかもしれませんね。

そういう場合は目標額を減らしていけば良いのです。 次項にてより詳しく深堀りしていきます。

2. 中古本せどりの利益率は30%を目標にしています  

私の場合、中古本せどりの利益率は30%を目標に仕入れをするようにしています。あくまで目標で実際は、そう上手くいきませんが(*_*)
仮に利益率を30%に設定した場合のシミュレーションをしてみました。


販売価格仕入れ価格送料・経費利益利益率
x1set3,0001,0001,0001,00033%
x50set150,00050,00050,00050,00033%

数字を見やすくするために、利益率の設定を30→33%にしています。

x50setの欄を見れば解りますが、5万の利益を得ようとした時に仕入れ価格が5万必要になるということがこの表から見て取れると思います。

当然、これは理想の数値でもあるので実際には利益率が少し下がるという事も考えられますがその場合はもう少し仕入れ費用が必要になるということです。

 3. 仕入れに使えるお金おおきくしましょう  

あなたがもし仮に5万の初期資金を用意できなかったとしても問題はありません。月収目標までの到達が少し遅くなるくらいの事です。

例えば、1万しか初期資金を用意できなかったとしても、そのお金を使い仕入れを行えば最大(利益率33%前提)で1万の利益を得ることが出来ます。

ここでよく考えてほしいのは、これであなたの手元にいくらのお金が残る事になるのかということです。

答えは2万ですね。これで初期資金を1万から2万に増やす事が出来るのです。1万の利益が出たからといってすぐにこのお金を使ってはいけません。

次の仕入れ資金に回すのです。

これが複利思考という考え方になります。

次はこの2万を元にさらに仕入れを行い商品を回転させていけばおのずとあなたが仕入れに使える資金が増えていくはずです。

もちろんこれは机上の計算であって全てが上手く行く訳ではありません。商品が売れ残ってしまう場合もあれば、仕入れが思うように出来ない事もあるでしょう。

しかしこの 複利思考 の考え方を忘れずにせどりを行えばあなたの手元に残るお金は次第に大きくなってくるでしょう。

そして仕入れ資金が5万に到達すれば、月収5万を目指す下地が整うことになるのです。

4. 仕入れ資金が5万あれば月収5万は可能です 

前項までのお話を理解して頂ければ、 仕入れ資金が5万あれば月収5万は可能 ということは解っていただけると思います。

ここまでの手法が月収5万を目指すためのお金の扱い方になります。

少し逆説的な言い方をすると、毎月5万の仕入れを行わないと月収5万を達成することは難しいという事になります。

詳しくはまた次回以降の記事で紹介しようと思いますが、簡単に説明すると中古本1冊の仕入れ単価が@100であれば500冊の仕入れが必要になるという事です。

毎月、500冊の本(利益率30%)を仕入れられるかどうかというのが中古本せどりで仕入れ資金を5万使い、月収5万に到達できるかどうかの基準になるのです。

イクメン
どうでしたでしょうか?

月収5万を得るには初期資金が5万必要になるという事は理解できましたでしょうか?

本記事の中でも説明したように必ずしも5万の初期資金が必要という事ではありません、最初に掛けられる金額が小さくても福利思考の考えを持ち仕入れ資金を徐々に大きくしていけば充分に達成可能な数字だと思います。

また、次回以降の記事で具体的な仕入れ方法などについても解説していきますので、ぜひご覧ください。

それでは今回もご覧いただきありがとうございました。

こもブログを読んで少しでも副業やせどりに興味を持って頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ikumen

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう