【本せどり】市場価値のリサーチ方法【サーチ】

イクメン
こんにちは。

イクメンです。

今日は、商品の市場価値を調べる方法をご紹介します。

1. Amazon、メルカリ、ヤフオクなどなど

・販売するマーケットによって商品の販売価格は異なることがあります

・販路によってリサーチ方法も変わって来るので間違えないようにしましょう

・私は主にメルカリAmazonを利用しているのでその二つについて解説します

補足:各販路の価格の違いを利用して利益をとるという手法もありますが

   私は実践してませんので紹介だけしておきます

2.モノレート(Amazon)

・ツール=モノレート(無料)

   https://mnrate.com/

・モノレートというのは、

アマゾンの商品ランキングと価格推移を、分かりやすく表示するサイトです

自分の販売しようとしている商品が、いくらで販売されているかを確認する事が出来ます

イクメン
このサイトは本当に多機能で私もすべての機能を使いこなせていません

詳しい使用方法は『モノレート使い方』などで検索してみてください

私自身がしっかりとモノレートの機能を使いこなせるようになった時に、

より詳細な記事を作成する予定です

2.メルカリ 

・メルカリの場合はモノレートのような優れたリサーチツールは

 ありませんのでメルカリそのものでリサーチする事になります

イクメン
実例(カモメになったペンギン=ビジネス書)を用いて解説します

・左上=SOLDマーク、左下=販売価格

・最高値=900円 最安値=399円 平均=600円

・以上の事から、600円程度で出品しておけば売れていくであろう事が解ります

イクメン
この価格がおおよその市場価値になります

ここから少しでも高く販売する方法を考えていくことが中古本せどりの

醍醐味の一つでもあります

まずは自分の販売したい商品の市場価値を調べ、

適切な価格設定で出品できるようにしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2019年5月から 本業だけでは将来の不安が拭えないため副業として本せどり(独学)を開始→ 開始45日で月収4万3千を達成→ 2ヶ月目には6万に到達→ 年内中に10万を目指します→ 大切な家族を幸せにするため活動中です→ このブログでは日々の活動内容を発信します→ せどりに興味がある方、一緒に成長して行きましょう